ブログ

失敗しない矯正歯科の選び方|認定医に聞く大人の賢い選択とは

葛西モア矯正歯科・コラム編集部です。

大人の歯科矯正を受ける方が年々増えています。そこで気になるのは、クリニックの選び方です。

矯正治療にかかる費用や予算、治療方法などについて不安を感じている方は多いことでしょう。

そこで今回は数多く存在する歯科の中から、安心して任せられる矯正歯科を見つけるために、注意したいポイントをご紹介します。

大人の歯科矯正|治療を受けるなら矯正専門クリニックへ

胸に手を当てホッとする女性

歯列矯正を行う場合は、矯正専門のクリニックを選ぶことをおすすめします。専門性、治療の利便性の面で安心して治療が受けられるでしょう。

一般歯科医での矯正

矯正治療は、歯科医師の免許を保有していれば行えます。一般歯科で矯正治療をすることもできますが、本来は歯周病や虫歯の治療が専門です。矯正治療には一般歯科とは異なる専門技術が必要になります。

矯正歯科治療の豊富な臨床経験と研鑽(けんさん)を積んだ矯正歯科専門開業医なら、確かな技術が期待できます。

一般の歯科医院でも矯正専門の歯科医が治療を行うクリニックはありますが、月2回など、決まった日にしか在籍しない場合がほとんどです。

矯正治療には定期的な通院が必要なため、通院日の選択肢が月2回しかないと、予定をあわせるだけでも大変です。

予約がなかなか取れなかったり、変更したらかわりの日程が合わなかったりというストレスや、矯正器具が外れたり痛みが出たりというトラブルの可能性を考えると、いつでも対応してもらえる矯正専門クリニックなら安心できます。

審美歯科では治療方法が異なる

審美歯科や美容歯科でも治療を受けられますが、そこでは歯を削り人工物を被せて、キレイに歯が並んだようにみせる方法(セラミック矯正)が一般的です。

一方、矯正歯科で行う矯正治療は、矯正装置を使用し、天然の歯を移動させ、理想的な歯並びに整えていきます。患者さんの歯を生かしながら、美しい口もとに導いていくのが矯正歯科の特徴なのです。

歯列矯正の治療期間は、部分的なもので数ヶ月、全体的に行う場合は2年位が平均です。その間、矯正歯科専門クリニックであれば通常は同じ医師から一貫性のある治療を継続して受けられるのも魅力です。

日本矯正歯科学会 「認定医」が安心

安心して矯正治療を受けるためには歯列矯正専門の医療機関であると同時に「認定医」がいるクリニックであることも大切な判断基準です。

認定医とは、矯正治療に関して適切で十分な学識と経験、技術を持ち、日本矯正歯科学会に認定された歯科医師のことです。

矯正治療は歯科医師の知識や経験、技術力の違いが結果を大きく左右します。そのため確かな技術をもった矯正歯科医の証である「認定医」のいるクリニックを選ぶことで確かな治療を受けられるでしょう。

矯正中の見た目への配慮|裏側矯正・マウスピースなどの選択肢が豊富

矯正歯科選びはカウンセリングが大事

矯正の装置とやり方に多くの選択肢があるクリニックを選ぶと、治療中の見た目のストレスを最小限に抑えることができます。

矯正治療といえば、前歯に付けられた金属の装置をイメージするのではないでしょうか。金属製のブラケットは目立ちやすいため、大人の歯科矯正では二の足を踏む方が多いかもしれません。しかし矯正装置には、目立ちにくいものもあります。

  • ・金属製ブラケットのメタル部分に、白いセラミックやプラスティック素材を使用した表側 矯正
  • ・歯の裏側に矯正装置を装着する「裏側矯正」
  • ・食事や歯磨き、仕事の都合などによって取り外しができるマウスピース矯正

上記のように、長い治療期間でも口元を気にせず過ごせる矯正器具の取り扱いが豊富なクリニックを選ぶことは、大人の歯科矯正において大きなポイントといえるでしょう。

とくに裏側矯正は、歯科医師の技術と経験が最も影響してくる治療法のため、クリニックによって「できる」「できない」があります。矯正中の見た目にも配慮したい場合には、裏側矯正もできるクリニックを選ぶことをおすすめします。

初診相談、カウンセリングをしっかり行っている

矯正治療は時間も費用もかかるものです。そのため患者さんにとって納得のいく治療をしてもらえるクリニックかどうかは初診相談やカウンセリングで見極めましょう。

矯正治療を受ける前に、カウンセリングで相談したり矯正についての知識を深めたりすることで、はじめて納得のいく治療が受けられます。親身になって相談にのってくれる矯正歯科を選びたいものです。

※葛西モアのカウンセリングについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください
ドクターに聞く歯列矯正|「カウンセリングで聞くべきことは?」

検査や説明に不足がないこと・メリットデメリットもはっきり教えてくれる

矯正治療に限らず、どのような治療にもデメリットはあるものです。適切な噛み合わせや美しい歯並びにするためには、抜歯の必要や長期間の治療をともなうケースもあります。痛みが出る可能性も否定できません。

治療のメリットばかりでなく、このようなデメリットも丁寧に説明してくれるのかを見極めておきたいものです。

わかりやすい説明で患者さんの声にも耳を傾けてくれる歯科医師なら、安心して治療を任せられます。

矯正費用や矯正期間を明確にしてくれる

一部の特殊なケースを除き、歯科矯正は「自由診療」となるため公的医療保険が適用されません。そのため通常の歯科治療よりも費用が高額になります。トラブルを避けるためにも、治療前のカウンセリングで丁寧に説明をしてくれるか、しっかりと確認しましょう。

費用は総額いくらで、期間はどのくらいかかるのか。その結果どのような歯並びにする計画なのか、治療方法はどのようなものか。これらの具体的な説明があるのは信頼できる矯正歯科の特徴です。

歯科矯正の検査に必要な設備がそろっている

精度の高い診断に必要な検査設備を備えた矯正歯科なら、質の高い治療が受けられる可能性が高いといえます。

適切な治療方法を選択し、治療の質を高めるために、歯科矯正の前に詳細な検査を行う必要があります。

検査では、口の中や頭部のレントゲン写真(セファロ)を撮影します。3次元映像を使用した「3DCT」を導入している矯正歯科もあり、精度の高い診断が可能です。

これらの検査設備は全ての矯正歯科に備えられているわけではありません。クリニックによっては、検査を受けるために大学病院や外部機関の受診が必要になるケースも出てきます。

必要な設備がそろっているクリニックを選べば、スムーズに詳細な検査を受けられます。

認定医に聞いた!大人の矯正歯科選びのポイントは「プライバシー」

大人の歯科矯正に力を入れている、葛西モア矯正歯科の酒井院長は、矯正歯科選びでは「プライバシーに配慮した治療が受けられるか」という点を目安にしたいと語ります。

プライバシーに配慮した治療とはどのようなものなのか、そして、大人の矯正歯科の選び方でチェックしておきたいポイントについて酒井院長にお話をうかがいました。

プライバシーに配慮できている矯正歯科は、1人ひとりの患者さんを大切にしている

日本矯正歯科学会認定医・酒井院長のことをもっと知る

「プライバシーに配慮した治療」について、具体的に教えてください。

患者さんのプライバシーに配慮する医院かどうかを調べるために注目したいポイントがあります。

例えば、カウンセリングルームや治療ブースはプライバシーに配慮されているか、待合室で他の患者さんと長時間顔を合わせないように工夫されているか、などです。

プライバシーに配慮できている矯正歯科は、患者さんを大切にしようと心がけているクリニックです。

なぜならば、上記のような空間を作るには、短時間でたくさんの患者さんに対応するという「効率重視」の診察では難しいからです。

すべての患者さんのために時間とスペースをきちんと確保し、1人ひとりと丁寧に向き合うからこそ、プライバシーに配慮した治療が可能になります。

なるほど。大人の矯正歯科の選び方では、なぜこのような視点が大切なのでしょうか?

大人になってから歯科矯正を受ける方は、「歯並びに長年悩んできた」というケースが珍しくありません。誰にも知られたくないほど、歯並びの問題がデリケートな悩みになっていることもあるのです。

クリニックで余計なストレスを感じることのないよう、プライバシーが保たれた矯正歯科を選ぶ意義は大きいと思います。

また、仕事や家庭に忙しい大人だからこそ、通院で感じる負担を減らすためにも、クリニックを訪れている時間は心地よいものであるべきです。

プライバシーに配慮できている矯正歯科は、患者さんを大切にしています。より快適な治療体験ができるという意味で、大人の方におすすめできるのです。

大人の矯正歯科選びのポイント!プライバシーを大切にした治療なら、クリニックでの快適さがこんなに違う

 

確かに、他の患者さんから離れたカウンセリングルームだとなんとなく気が楽です。

カウンセリングでは、患者さんからのご質問をお受けすることに加えて、ご本人が歯並びについてどのように困ってきたのかを話していただくことがあります。

歯科矯正でどのような口もとを目指すのかを明確にし、治療のゴールを設定するために必要なことだからです。

第三者の目を気にすることなく、リラックスして話してもらうために、カウンセリングルームはプライベート感のある場所であるべきだと思います。

では、治療ブースも仕切られていた方が良いのでしょうか?

治療スペースが仕切られていると、プライベートサロンのような雰囲気の中で治療を受けられるので、毎回の通院の快適さがワンランクアップします。

治療の最中は大きく口を開けるので、他の人に見られたくない方が多いと思います。また、「隣の患者さんに聞かれたくない」いう思いがあると、医師との会話で言い出しづらい内容もあるでしょう。

治療スペースが個室や半個室タイプの空間ならば、このようなストレスがありません。

クリニックによっては、仕切りのない診察室に診療台をいくつも並べ、医師がその間を順番にまわって診察するスタイルのところもあります。隣の様子が筒抜けになってしまえば落ち着いて治療を受けられません。

診察室の空間づくりは「治療の心地よさ」に大きく関わる部分なので、大人の矯正歯科選びの際にぜひチェックしてもらいたいポイントです。

「待合室で他の患者さんと顔を合わせる機会の少ないクリニック」は、どうやって見分ければ良いでしょうか?

おすすめの方法は、完全予約制のクリニックを選ぶことです。
完全予約制では、待ち時間が発生しないよう予約の段階で調整されています。

「いつ呼ばれるかわからない」「予約の時間に診てもらえない」という余計なストレスがないという意味でも、忙しい大人の方に最適です。

自由診療だからこそ、大人の方が満足できるクオリティを追求したい

 

葛西モア矯正歯科では、患者さんのプライバシーへの配慮としてどのような取り組みを行なっていますか?

今回ご紹介した矯正歯科選びに欠かせないポイントは、すべて当院でも実践しています。

カウンセリングルームは、患者様のプライバシーにとことん配慮しました。

普段は開放感のあるガラス張りのお部屋ですが、カウンセリング時にはスイッチ1つで曇りガラスへと瞬時に切り替えています。

中の様子が外に漏れることはありませんので、安心してお話ください。

診療室は、完全に壁で仕切られた個室やプライベート感のある半個室にしています。通院時には毎回、この1ヶ月間の状態についてうかがいますが、小さな変化や些細な困りごとも、気軽に教えていただけたらと思います。

予約システムは、30分を1枠として区切り、1枠の中で1人もしくは2人程度しか診察をお受けしない完全予約制です。

約束の時間にお越しいただければ、お待たせすることや、他の患者さんと顔を合わせることはほぼありません。

プライバシーへの配慮をそこまで重視するのはどうしてですか?

繰り返しになりますが、プライバシーに配慮することは、一人ひとりの患者さんと丁寧に向き合うことにつながると思っているからです。

歯科矯正は自由診療のため、患者さんの負担する金額が一般の歯科治療よりも多くなります。それゆえ、治療全般の快適さについても、一般歯科よりも上のレベルを目指さなければならないと思ってきました。

プライバシーに配慮するからこそ実現できるクオリティで、大人の方に「歯科矯正をやってよかった」と思っていただけるような治療の提供を目指しています。

大人の矯正歯科、選び方のポイントは「信頼感」と「快適さ」を大切にすること

最後に、大人の矯正歯科の選び方でお悩みの方に、メッセージをお願いします。

大前提として、矯正歯科を選ぶときにもっとも重視すべきなのは、信頼できる医師であることです。

そのうえで、「より快適に治療を受ける」という観点から考えたとき、私は、プライバシーに配慮した治療が受けられるクリニックの選択をおすすめします。

歯科矯正を受けるには、費用や精神的負担、痛みなど、乗り越えなければならないハードルがあるものです。

大人になった今から歯科矯正を開始するのであれば、ぜひ、そうしたハードルを緩和できる快適な治療で、理想の口もとを手に入れていただきたいと思います。

関連コラム
ドクターに聞く歯科矯正「治療の『痛い』は減らせます」
ドクターに聞く歯科矯正「カウンセリングで聞くべきことは?」
ドクターに聞く社会人の歯科矯正「仕事と治療は両立できます」

葛西・西葛西で大人の矯正歯科・審美歯科の選び方にお悩みなら葛西モア矯正歯科

葛西モア矯正歯科では、日本矯正歯科学会の認定医が診察をいたします。

「裏側矯正」や「インビザライン」などの目立たない歯列矯正や、白い装置と白いワイヤーを標準使用する「表側矯正」で、治療中もナチュラルな笑顔でいられます。

「日本矯正歯科学会」公認の認定医がいる葛西モア矯正歯科
当医院のアクセスは以下をご覧ください
葛西モア矯正歯科へのアクセス


<2000症例以上の豊富な経験と高度な技術で、装置の見た目にもこだわる矯正治療を提供>

住所:〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-37-16 第二カネ長ビル5F
アクセス:東京メトロ東西線葛西駅より徒歩0分
電話番号:03-6808-5600

歯並びのことなら葛西モア矯正歯科